高校生におすすめ!楽して稼ぐアルバイト5選

7月 10, 2018

こんにちは。当ブログにお越し頂きありがとうございます^^

 

高校生は遊びに恋愛に何かとお金が必要なことが多いですよね。お小遣いでは足りないし、お小遣いを貰えないような家も多いです。(僕も高校生の頃はお小遣い無しでした。)

 

この記事では、そんな高校生が楽して稼ぐのにおすすめなバイトをおすすめします。もちろん全て合法なので安心してくださいね~。

また同じバイトを応募するにしても【アルバイトEX】経由で応募して採用されると最大3万円のお祝い金がもらえるのでおすすめです。

楽で稼げる高校生向けバイト5選

家庭教師のアルバイト

学生のバイトと言えば定番の家庭教師です。一般的には大学生がやっているイメージのある家庭教師ですが、高校生でも可能な会社もあります。こちらのバイト探しサイトでは多数の家庭教師バイト情報が掲載されているので是非探してみてください。

家庭教師のアルバイト情報を詳しく見る→業界TOPクラスのアルバイト情報サイト【マッハバイト】

テレビ番組観覧やドラマのエキストラのアルバイト

有名な芸能人を間近に見て楽しみながら報酬を得られます。1件500~5000円で、拘束時間も短いものだと2時間程度です。

エキストラバイトの登録で有名な会社はティーアッププロモーションです。

エキストラバイトの情報を詳しく見る→【履歴書不要・短期バイト】エキストラスタッフ急募!

ライブイベント・コンサートスタッフの単発アルバイト

ライブイベントの設営のバイトは、当たり外れもありますが楽な場合は「勤務時間の半分が休憩時間」や「8時間勤務が5時間で終わる」というケースも珍しくありません。もちろん給料は8時間分支払われます。

ただ、外れの現場の場合はあまり休憩が取れずハードな場合もあるので、登録後の各案件チェックが重要です。

ライブイベント・コンサートスタッフのバイトを詳しく見る→【アルバイトEX】

試験監督のアルバイト

これはずっと立ってテスト受験者を見ているだけの仕事なのでかなり楽で暇なバイトです。

試験監督のバイトを詳しく見る→【アルバイトEX】

テスト採点のアルバイト

紙のテストとオンラインのテストの採点の2パターンがありますが、どちらもデスクワークでひたすら同じ作業を反復するようなバイトです。単純作業が好きな人には向いている楽な仕事です。

テスト採点のバイトを詳しく見る→【アルバイトEX】

 

治験のアルバイト・ボランティア

僕が経験したことがあるアルバイトの中でも一番楽なのが治験のボランティアバイトです。

治験バイトとは、新薬の効果や副作用を実証するために、実際にその薬の効果を試す被験者となるバイトです。治験は、新薬が厚生労働省に認可されるための最終的な臨床試験となるので、実施にあたり、国は厳しいルールを定めていますが、まだ認可されていない薬を試す仕事であるため、高収入が得られる裏バイトとして有名です。

ただし、高校生などの未成年の場合は特別なケースを除いては登録が出来ないことが多いです。詳しくは以下の治験案件登録サイトを確認して下さい。

治験ボランティアのバイトを詳しく見る→治験ボランティア無料登録はこちらから

高校生がバイトする時に注意する点

高校生がバイトをする時には守らなければいけない法律がいくつかあります。ここではそれらの規則について解説します。

保護者の許可を取る

18歳未満の高校生がバイトをしようと思ったら、親権を持つ保護者に相談して同意書が必要な場合があります。

週に何時間くらいのバイトを考えているか、きちんと真面目に続けようと思っているといった意思を伝えて許可をもらいましょう。

学校の規則を確認する

校則でバイトを禁止している高校は多いので、バイトを始める前には確認が必要です。もし禁止されているにも関わらずバイトをしてしまうと、最悪の場合停学や退学などの処罰が科せられる場合もあります。

 

また、バイトが許可されている学校でもバイト先についての届け出書類を提出しなければならない場合があるので、事前に確認を怠らず、ルールには従うようにしましょう。

時間に注意する

高校生がバイトをする場合、主に平日の夕方以降または休日に行うことになります。労働基準法第60条で定められている、「18歳未満の深夜業の原則禁止」のルールを遵守する為にも夜22時までには必ず終業するように気をつけましょう。深夜とは22時から翌5時を指し、この時間帯に高校生がバイトをすることは法律で禁止されています。

とくに直接契約の場合には自分(被雇用者)と生徒側の家庭(雇用主)で契約を行うことになるため、時間帯について曖昧になってしまいがちです。この点について十分に注意する必要があります。