モッピー・げん玉はどっちがおすすめ?どっちが良いか比較してみた!

ポイントサイトといえば「げん玉」と「モッピー」が有名な2大サイトです。

初めてポイントサイトに登録するなら安全で、利用者が多く人気のサイトを利用したいところです。そうなれば、げん玉とmoppy(モッピー)が最も有力な候補になります。

今回は迷っている方のために両サイトの機能を比較し、どちらの方が稼げるのか調べてみました。

 

げん玉 moppy(モッピー)
ポイント 10ポイント=1円 1ポイント=1円
ポイントの有効期限 広告利用が半年に1度でもあれば延長 半年に1度モッピーの利用があれば延長
換金必要額 3000ポイント(300円)~ 現金330ポイント

電子マネー500ポイント~

交換手数料 月に1回交換時に無料券を発行 無料~147ポイント
年齢制限 16歳以上 12歳以上
無料ゲーム 基本合計1000ポイント程度 基本合計600ポイント程度
友達紹介制度 800ポイント+10%~35%還元、孫制度あり 300ポイント+50%還元
モバイルサイト あり あり
ライティング あり(クラウド) あり(モッピーワークス)

・デザインと雰囲気の違い

げん玉のトップ画面

 

げん玉は姉妹サイトや提携サービスが多く、賑やかなのが特徴です。

画面上に並んでいるメニューがメインメニューとなり、他に左のメニューが毎日ポイントが貯まるゲームやクリックのメニューとなります。

新着情報やオススメ案件、季節や限定のイベントなどの情報量が多いということが特徴です。利用者を楽しませて、飽きさせないという雰囲気が感じられますね。

提携サイトが多いのでずらりと項目が並び、全て把握するのは少し大変かもしれません。

モッピーのトップ画面

 

モッピーは比較的シンプルなデザインです。

画面上がメインメニューで、左はミニゲームや毎日貯まるコンテンツ、オススメ広告や新着情報は中央にあります。トップ上のデザインは似ていますが、モッピーは元々モバイルサイトから始まった経緯があり、見やすくタップしやすいデザインがPCサイトにも反映されています。

・げん玉の方が換金制度は有利

 

換金制度は300円分から毎月1度は手数料無料券が発行されます。現金や電子マネーに自由に交換できるげん玉の方が有利です。

>げん玉の交換先一覧

(現金)

ゆうちょ銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、楽天銀行、その他全国金融機関

(ギフト)

LINE ギフトコード、Mobageモバコインカード、Vプリカ発行コード、iTunesギフト、nanacoギフト、Amazonギフト、TSUTAYAonlineギフト、DMMギフト

(ポイント)

ニッセン買物券、Tポイント、ベルメゾン・ポイント

(電子マネー)

ちょコム(JALマイル可)、WebMoney、楽天Edy、G-MONEY、BitCash

(商品券)

お米券(1kg)、マックカード、図書カード(500円分)、クオカード、ジェフグルメカード(全国共通お食事券)、ハーゲンダッツギフト券、VJA(VISA)ギフトカード、H.I.S.旅行クーポン

モッピーは手数料のかかる銀行口座への現金化も、ドットマネーに交換することで無料化できるのがポイントです。

>モッピーの換金先一覧

(現金)

ゆうちょ、みずほ銀行、楽天銀行、その他各銀行、信用金庫

(電子マネー・ギフト)

ウェブマネー、itunesギフトコード、Amazonギフト券、WAONポイント、nanaco、Suica、Pex

→手数料無料

JALマイレージバンク

(携帯スマホ本会員の追加交換先)

Vプリカ、楽天Edy、モブキャスト、ドットマネー、ビットコイン

*換金専門サイトPexはBit cash、モバコイン、ヤマダやニッセンポイント、食品など商品にも交換可能です。

比較:広告数はげん玉、ゲームポイントはモッピーが優秀

・広告数ではげん玉が有利

 

げん玉は案件リクエストに応じて提携サイトを増やしているので、他では見ない広告が多くあります。無料の会員登録や口コミ投稿、大手通販サイトや旅行関連、オークション、クーポンから日用品など広告数はポイントサイトの中ではトップクラスの多さです。

さらにお買い物保証もあり、保障マークの付いているショッピングで万一ポイントが付かなかった時は、問い合わせでポイントが付与されます。

モッピーはクレジットカードの発行に力を入れていて、ポイントアップの広告が頻繁に出ます。

(げん玉の買い物広告例)

・楽天市場 購入額の0.5%→1%還元

・Yahoo!ショッピング 購入額の0.5%→1%還元

・リクルート(レストラン予約/ヘアサロン/ポンパレ/じゃらん)

・セブンネットショッピング 0.5%→3%還元

・本・CD・ゲーム・DVDの販売<ネットオフ> 1.5%還元

・総合書店honto(ホント) 1%還元

・oisix(オイシックス) 1%還元

・Apple Store 0.4%還元

・LOHACOロハコ 1%還元

・ヤマダウェブコム 0.5%還元

・ジャパネットたかた メディアミックスショッピング 0.5%→1.5%還元

・ソニーストア(Sony Store) 0.5%還元

・ベルメゾンネット 0.5%還元

・セシール 0.5%→2%還元

・ベルーナ 1%→4%還元

・GUオンラインストア 0.5%還元

・ニッセン 1%→2.5%還元

・トイザらス・ベビーザらス オンラインストア 1%還元

など数百件あり。

(げん玉の無料広告例)

トクホの無料モニター大募集!【COMCOMモニター】2,500pt

D STYLE WEB アンケートモニター 500pt⇒670pt

【無料会員登録】ブログルポ  750pt

【オークファン】無料会員登録  250pt

ゲームSNS【Yahoo!モバゲー】 200pt⇒370pt

【ぐるなび】プレゼントキャンペーン 225pt

【サントリータウン】新規無料会員登録 70pt

「24」最新作独占レンタル中!宅配DVDレンタルの【ゲオ】 550pt

ママナビ 300pt

クチコミサイト【ウィメンズパーク】 350pt

料理サプリ 325pt

【ワタシプラス 資生堂】メークでスイッチオン! 465pt⇒679pt

【CLUB Panasonic】キャンペーン 1,000pt⇒1,250pt

Ponta.jpにリクルートIDで登録・ログイン 2,500pt

【ロッテ】クレイジーガム放送局 400pt

検索で楽天スーパーポイントGET!楽天ツールバー! 500pt⇒1,425pt

など100件。

ポイント設定や広告内容は順次変更されます。

・スマホのアプリはモッピーの方が優秀

 

人気の無料アプリでお小遣い稼ぎができるメニューでは、アプリ数もポイントもモッピーの方が優秀でげん玉より稼ぎやすいです。

(モッピーの無料アプリ広告例)

グリモア 60p

Management Park 50p

俺カノ 80p

ミライ家系図 つぐme 120p

それいけリュウグウノツカイ! 30p

グロクリ 60p

将棋vsチェス 80p

サンタのおもちゃ工場 60p

結果にコミットするダイエット 30p

など39件。

・ゲームポイントで稼ぐならモッピーがおすすめ

 

モッピーはゲームポイントに非常に力を入れているのが特徴です。

モッピーには参加するだけで必ずポイントが貰えるゲームが多くあり、参加したポイントだけで毎月換金額に達することができます。換金までの難易度ではげん玉や他のサイトに比べて圧倒的に簡単と言えます。

仮にげん玉のゲームや広告報酬が1ポイント=0.1円単位とすると、モッピーはガチャで必ず1ポイント=1円が貰えるので、その差は一目瞭然です。

モッピーはモバイル版とPC版で分かれているので、必ず両方参加しておきましょう。

げん玉はイベントが多いことが特徴です。

・文章作成のライティングやタイピングはモッピーとげん玉どちらにもある

げん玉はクラウドとタイピング工場

 

モッピーはモッピーワークスとタイピング

 

ライティングはテーマやキーワードに沿って文章作成をすることで、より多く稼げることからとても人気です。げん玉はモリジョブとクラウド、モッピーはモッピーワークスという名前で利用することが可能です。ライティングは全てのポイントサイトにあるわけではありません。げん玉とモッピーが人気上位になる理由は、このライティングの案件があるからと言えるでしょう。

ライティングは在宅ワークのジャンルで、広告を利用しつくしてしまい、ゲームだけでは物足りず、「もっと稼ぎたい!」といったユーザーにとても人気があります。1件から投稿が可能で数十円~300円くらいの報酬になるので、継続してガッツリ稼ぎたい人はライティングをしてみましょう。

モッピーの方が印象としてやや堅い雰囲気ですが、募集件数の多さは基本的にげん玉より多いです。

ライティングの作業内容が難しいと感じたら、入力作業だけで稼げるタイピングが、げん玉とモッピーどちらにもありますので、そちらを利用してみましょう。

・友達紹介はモッピーが優秀
ポイントサイトの中でモッピーの友達紹介は最も優秀です。

 

始めたばかりでも稼ぎやすく換金に達しやすいのは断然モッピーです。

友達に紹介をして携帯メールアドレスで登録をしたら1週間後に300ポイント貰うことができ、パソコンアドレスで登録した場合は、友達が300ポイント以上貯めた時点で300ポイントもらえます。その後も友達が対象の広告を利用すると50%が紹介者に還元されるシステムです。

1人目から300ポイント+50%の還元率というわかりやすい紹介制度です。

げん玉は紹介人数で還元率がアップ

 

げん玉は紹介人数に応じて10%~35%の還元と人数に応じて還元率の変動があります。還元率だけ見るとモッピーより低いですが、ポイントサイトで唯一”孫制度”があるので、友達の友達からも1%~12%還元されます。

この制度を利用して大きく稼ぐには、多くの人数を紹介しないといけませんが、続けるほどメリットが増えより多く稼ぐことができます。モッピーや他のポイントサイトでは紹介した友達が同じサイトの紹介を始めるとライバル関係になりますが、げん玉の紹介制度は親側にも恩恵があるのでとても魅力です。

比較結果”げん玉もモッピーも両方利用すれば効率よく稼げる”

・進化し続けるげん玉とモッピー

ポイントサイトは日々進化しユーザーにとってより良いものになっています。

げん玉ではお買い物ポイント保証が追加され、モッピーでは友達紹介制度がより稼げるシステムに進化しました。両サイトが競い合いサービスの質が良くなっていくことで、私たちも稼ぎやすくなっていきます。

広告利用で稼ぎ現金化したい方はげん玉を選び、ゲームや携帯で稼ぐことを重視している人はモッピーを選ぶ傾向がありますが、より多く稼ぎたいがために両方のポイントサイトを利用する人も多いです。それぞれどちらにも魅力的な部分があり、どちらにも固定ファンがいて、人それぞれ好みや愛着が見られます。

げん玉とモッピー共に登録や利用は無料なので、両方利用して効率よく稼ぐのがおすすめです。無料サービスで充分に換金できるので、ポイントサイトで稼ぎたいと思っている人はぜひ試してみましょう。

ポイントサイトへの登録は無料で使えるYahoo!JAPANGメール(Google)など簡単なID登録で利用できるフリーメールがおすすめです。

モッピーはPC版だけではなく携帯スマホ版の登録も忘れずにしましょう。

げん玉公式サイト

 

モッピー公式サイト

 

携帯キャリアの登録の際は迷惑メールとして弾かれないようにinfo@moppy.jpからメールを受信できるように設定しておきましょう。