モッピーポイントからマイルに交換する方法(JAL・ANA対応)

貯め込んだポイントをマイルに交換する確実な方法とは

注意

【速報】ソラチカルートは2019年の年末で終了すると言われています。(LINE→メトロポイントの交換ができなくなる)それによって、これから始める人はTOKYUポイントルートを中心に考えてみるのもありです!

 

続いては、モッピーを使って貯めたポイントをANAマイルに交換するやり方をご紹介していきます。

モッピーを使って貯まっていくポイントは、あくまで「モッピーポイント」です。残念ながらそのままANAマイル(またはJALマイル)として使うことはできないのです。そこで、ANAマイルへと移行させる為にはポイントへの交換を繰り返す必要があります。

「モッピー」→「Gポイント」→「LINEポイント」→「東京メトロポイント(ソラチカカード)」の経緯を経て「ANAマイル」に交換していきます。これがオーソドックスのやり方の「ソラチカルート」です。

ソラチカルートを使えば、交換率は「81%」もあります。10,000Pをモッピーポイントで貯めた後に「8,100ANAマイル」に交換することができます。

1マイル=2円の価値があることから、上記で説明した交換ルートを使うことで、10,000Pのモッピーポイントを16,200円の価値に交換できたことになりますね\(^o^)/

 

ANAマイルになるまでに交換する作業が4回も必要になってきます。

その交換作業が一番のデメリットになります。(T-T)

 

お得な情報としては、Gポイントへの交換を無視して「モッピーポイント」→「LINEポイント」へとダイレクトに交換することも可能になりました。(題して「Gポイントスルーソラチカルート」)

お得ではありますが、デメリットもあります。それは、交換率が少し下がってしまうということです。

 

しかし、お得な情報としては2019年6月に「TOKYUポイントルート」が開通したので、ここの経由を利用する存在意味は殆ど無くなってしまいました。

2019年6月に突如開通したのが「TOKYUポイントルート」\(^o^)/

 

「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」はANAカードの1つになります。そのカードを発行する事によって、「.money」というルートを使いANAマイルへ交換する方法がとても便利です。

ポイントは、交換回数が少なくて済むというのがやはりお得になります。(交換レートも「75%」と決して悪くないところが魅力です)。

 

また、交換回数をなるべく少なくして「Tポイント」経由で簡単にANAマイルへと交換が可能です。

 

「ANAマイルに辿り付くには2回の交換手続きが必要という」点と「クレジットカードの使用がない」のはメリットですが、交換率が「50%」まで大幅に下がってしまうのはデメリットです(T-T)

 

【モッピーポイントからANAマイルまでの交換手続きのまとめ

全体の交換率 交換回数 特記事項
ソラチカルート 81% 4回 メトロポイント→ANAマイルの部分で、20,000P(18,000ANAマイル)/月の交換上限あり
Gポイントスルーソラチカルート 73.6% 3回 ソラチカルートよりも交換率が低い
TOKYUポイントルート 75% 3回 交換回数が少ないので割合も悪くない!
Tポイントルート 50% 2回 交換する時にクレジットカードが不要

 

総合的に見ると私は新たに開通した「TOKYUポイントルート」がベストな選択肢ではないかと考えています。

まとめをみる限りでは、交換する時間と交換率のバランスが最適です。

2019年7月~9月の間だけモッピーが交換キャンペーンを展開中!

期間は3ヵ月間と短いですけど、モッピーが「エクスレスキャンペーン」を展開し、先ほど上記で説明した「TOKYUポイントルート」での交換のレートを「実質86.3%」にまで増やすお得なキャンペーンを実施しています!

 

※初めは2019年7月のみと発表されていましたが変更があり、12月20日まで延長されることに決まりました。

 

「モッピー」と「.money」が共同で行っているキャンペーンがありお得な内容になっています。詳しみていくと「モッピー」から「.money」から「TOKYUポイント」と順番に行くと10,000ポイント交換することできます。さらにお得なのが、1,500モッピーポイントが獲得できるという得するキャンペーンです。

 

ただし条件があって「使えるのは月1回だけ」の特別なルートなのです。注意して頂きたいのは、何度でも使えるわけではありませんので、ご了承ください。

 

他にも、色々な条件がありますのでその点も注意して下さい。

【エクスプレスボーナスの獲得条件】

  • モッピー公式プリペイドカード「POINT WALLET VISA PREPAID」を持っている方
  • ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードを持っている方
  • 「ドリームキャンペーン」の対象マークが広告に記載されています。そして、そのマークの案件を15,000P以上利用します

 

はじめに紹介した2つはそんなに難しくはありませんが、「ドリームキャンペーン」の対象となっている広告案件を利用することでポイントが獲得できます。(1,5000P以上が対象になります)しかし、正直この決まりがかなり面倒くさいです。・・・

 

せっかくこのお得なキャンペーンが使えるのなら、もっと気持ち良く利用させてくれたらいいのにと思ってしまいます(^_^;)

注意事項は、エクスプレスボーナスを獲得する為には交換の際に毎月必ず交換上限がある為、ご注意ください。

 

「ソラチカルート」の場合、「メトロポイント」から「ANAマイル」の交換の部分で、20,000P/月の交換には上限が設けられています。

たくさんのポイントを貯めたとしても、交換できるのは原則1ヶ月につき20,000Pまでになります。

 

よって、最大限に獲得できるのは18,000ANAマイルになります。年間で考えると「216,000マイル」がソラチカル経由によって獲得できる上限となります。

 

交換を4回繰り返す必要がある為、手間がかかると言う方は「Gポイントスルーソラチカルート」を利用する選択肢があります。

一方で、ソラチカルートとは異なりますが「TOKYUポイントルート」の交換する上限にはスペースがあります。内容をみていくと、「.money」から「TOKYUポイント」の部分で1ヶ月間で最大に交換ができるのが10万ポイントに制限されているので、75,000ANAマイル/月が実際の上限となります。

 

そして、年間最大90万マイルまで貯める事が可能です。

他には、ハピタス以外のポイントサイト(例えばハピタス)からも「.money」にポイントを移す事ができるため、モッピーとハピタスを合わせて使うという技があります。それを使ってANAマイルを獲得する事も可能です。

 

そして、「Tポイントルート」の交換率が50%ということになります。

そして、上記3つのルートが使えない場合の「非常用のルート」を考えておかなければなりません。

 

私もこのルートを使用したことはありませんが、交換にクレジットカードが不要なのでクレカを使いたくない(使えない)といった状況の方にとってはスペシャルな移行ルートになります.。

【「モッピーポイント」から「JALマイル」に移行した場合の交換レートのまとめ】

本来の交換レート 33.3%
無期限延長中のレートアップキャンペーン 50%
期間限定のスカイボーナス特典(今のところ延長が続いてる) 80%

お得なポイントは、モッピーポイントの移行先はANAマイルだけではなくさらに、JALマイルに交換可能で、お得感が満載です!

 

しかも、モッピーポイントから一直線にJALマイルに交換可能という「ハイレベルのスーパールート」が存在します。

 

少し難しくになってきましたが、「モッピーポイント」から「JALマイル」の割合は「3ポイントから1JALマイル」で約33.3%で交換可能となります。

 

そして、無期限に延長が可能で交換の確率を上げることができるキャンペーンでは「2ポイントから1JALマイル」となっています。そして、50%の交換レートが継続的に実現中です。

 

おまけに、現在は「交換率80%のキャンペーン」が連続的に行われています。なので最近ではモッピーポイントを「JALマイル」に交換する陸マイラーが非常に多いです(私は「ANAマイル」に移行という形をとっています)。

MEMO

この高確率の「交換率80%」は、期間が決められています。そして、モッピーの「スカイボーナス特典」で交換しポイントが貯められます。

現在は繰り返されて引き伸ばされていますが、期間が過ぎれば使えなくなることもあるかもしれないです。

尚且つ80%の交換レートを使うには、上にも書いた「モッピー公式プリペイドカード(POINT WALLET VISA PREPAID)」を発行し、さらに条件として、交換の月には一定のポイントを貯めることが必要となってきます。

注意することは、いつでも誰でも80%というわけではありません!

 

詳しい内容はこちらをご覧下さい。

 

ポイントの交換に必須となるクレジットカード

最後に、「ソラチカルート」を使うには「ソラチカカード」(ANA To Me CARD PASMO JCB)が、「TOKYUポイントルート」を使うには「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」が、それぞれ必要になります。両方ともANAが発行するクレジットカードです。

 

それぞれ年会費2,000円(税別)が必要になります。しかし、これは陸マイラーになるための投資だと考えれば安いものです(お得な年会費の割引制度がそれぞれあります)。

そして、それぞれ1,000マイルが入会時及び更新時に贈呈されるので(詳しくいえば、このカードを持っているだけで毎年1,000マイルずつもらえます)、そこまでの損失はありません。

 

お得な入会キャンペーンなどをやってることも多いので、スピーディーに2枚とも発行してもまったく損はないと思います。

「ソラチカ」については、メリットとウィークポイントを含め下記に詳細がありますので、参考にしてみて下さい。

 

いつも何かしらの入会キャンペーンをやってます!

「モッピー」ではお得な入会キャンペーンを、かなりの頻度で開催しているのでチェックをして、必ず忘れずに利用して下さい。

この記事の中にあるバナーから、簡単に登録ができます。しかも、入会キャンペーンが適応になりますので是非、お使いください!

 

例をあげて内容をみていきます。

入会した翌月末までに条件(3つ)をクリアで「1,100ポイント」プレゼント!

  • 【条件①】モッピーの公式インスタグラム&LINE@のフォローで50Pプレゼント
  • 【条件②】SNSやブログでモッピーを紹介した人に50Pプレゼント
  • 【条件③】モッピーを登録&入会後に5,000P以上獲得した方に、さらに1,000Pプレゼント

 

時々これよりさらに、良い条件のキャンペーンが行われる事もありますが、そういう時も是非、試してください!(^_^

 

キャンペーンが開催されない時期があるかもしれません!ですので、必ずキャンペーン中に登録しておくことをおすすめします!!

【2019年10月のキャンペーン】

今だとこのキャンペーンがお得ですね!

入会後に5,000ポイント獲得で1,000Pもらえますよ・・・というお得かつ、シンプルな条件となってます(^_^)

この機会にモッピーに登録して、ポイントをたくさん貯めて「楽しいポイント生活」を初めてみませんか(^_^)

おまけ

「モッピー」から「Gポイント」から「トラノコ」の移行手段を使えば、モッピーで貯めたポイントを賢く使うことができます。例えば、「投資」に回すことができて、さらにお得に使うことができます。

 

マイルに交換する以外でも使い道はたくさんあります。なぜなら、モッピーはさまざまな使い方がありますので、マイルに飽きたとしても大丈夫です!